株式会社ケィテック株式会社ケィテック 所在地

  • 採用にあたって
  • 新卒者採用
  • インターンシップ
  • キャリア採用
  • ケイテックを知る
  • 社是
  • 社員研修
  • CADスクール
  • 事業内容
  • 自動車関連部品
  • 生産設備/専用機
  • 次世代通信システム
  • 社員専用ホームページ
新卒者採用
  • 募集職種 自動車関連部品の設計・開発 生産設備/専用機の設計・開発
    応募資格 ①理工系の大学卒業見込みの方
    勤務地 本社、名古屋市、豊田市、大府市、他
    給与 月給20万円以上(四大卒の場合)
    昇給 年1回(4月)
    賞与 年2回(7月、12月)
    休日休暇 年間休日121日 週休2日制(当社カレンダーによる) 大型連休(GW、夏季、年末年始) 特別休暇(結婚休暇、永年勤続休暇、他) 有給休暇(入社6ヶ月目より)
    福利厚生 各種社会保険完備 厚生年金基金、退職金共済加入 育児介護休業制度あり 資格取得バックアップ 社内互助会制度 報奨金制度 借上社宅完備
    応募 まず、電話または、メールにてお問い合わせください。
    小論文 原稿用紙 新卒採用用の小論文原稿用紙は以下より印刷できます。 PDF
匿名Xの声 匿名Xの声
  • Q1ケィテックに応募したきっかけを教えてください。
  • A 本当に正直なところは、「なんとなく・・・」です。 リクナビとHPで基本的な情報だけを見て、「愛知県」「機械設計」というキーワードだけだったと思います。 う~ん、今から振り返れば同じ学部の先輩がいたからかもしれません。 参考にならない動機ですね!すいません。(笑)
  • Q2会社に訪問した際の印象を教えてください。
  • A 最初はどこにあるのか分からず通り過ぎてしまいました。 それとビルが「細くて少しふるいなぁ~と。」これは皆さんも行ったら分かります。 また、オフィスというイメージで行くと「あれぇ~」と思うかもしれません。 そのかわりと言ってはなんですが、全体が小奇麗(こぎれい)にしてあるのは好印象でした。 入社してから解ったことですが、こまめに掃除をする習慣があるからです。
  • Q3説明会を聞いての印象を教えてください。
  • A 少し驚いたのは、予想に反して、デジタルデータでの少しカッコイイ感じでした。 これは皆さんお楽しみにしてくださいね! ちょっとだけ「ウォッ!」って思いました。また、全体的にはダラダラせず、時間的にも少し短めでしたが、話をした内容を数枚の資料として貰えたのは気が利いてました。 何十社も説明に行くと正直覚えられないのですが、資料を見直し出来るのが良かったです。
  • Q4面接での様子を教えてください。
  • A 本当にたくさん質問されました。 細かい事までほじくって質問されましたが、全体的には楽しかったです。 なんか自分の話をこと細かく拾って貰っている感じで、面接されたというよりは、自分という人間を引き出してくれたと感じています。 面接によって気づいたこともあるし、疲れた記憶もありますが、出し切った感がありました。 また、最終の社長面接では社長の考えを直接聞けるいい機会で、社員のこと社会全体のこと将来のことなど 深く考えられていることを肌で感じました。
  • Q5入社を決めたポイントを教えてください。
  • A これもよく分りませんが、今から振り返ると「落ち着き」ではないでしょうか。 採用担当者も社長もなんですが、全く“ガツガツ”していないんですよね。 僕だけかもしれませんが、“グイグイ”こられたり、「うちの会社はこんなに素晴らしいんです!」なんて言われると、ちょっと引いちゃうんですよ。 たぶん、そんな落ち着きというか、等身大で背伸びをしてないところだったと思います。
  • Q6新入社員研修で感じたことを教えてください。
  • A CADスクールもやってるので、技術研修がメインかと思ったのですが、予想以上に人間力研修に時間を割いています。 「ここまでくるかッ?」というくらい、様々な事について深く深く考えさせられます。 考えて、文章で書いて、口に出して発表する、そして他のみんなの発表を聞いてまた考える “正直苦しい毎日でした・・・” しかし確実に自分が強くなっていることは感じます。 とてもためになる内容でした。
  • Q7配属後の様子を教えてください。
  • A 自分の配属されたところの先輩は、正直言うと、こんなことを言うのもなんですが、「余り教えるのが上手くないなぁ~」なんて思います。 学生時代の自分であれば、愚痴を周りにまき散らしてましたが、自分もちょっとは成長しました。 それは「先輩が教えるのが上手くない = これはチャンスだ!」と思える様になったからです。 研修で学んだ敬意と感謝の気持ちを持つことで、良い人間関係を築いています。 色々無駄なことを考えず、自分が成長して、もっと周りに貢献出来る人材になるということに気付いている自分にちょっと惚れ惚れします。(笑)
  • 新卒採用 キャリア採用